不登校、高校中退からの人生ガイド

不登校でも、高校を辞めても大丈夫。そういう考えで書いています。

このブログが儲からない理由

このブログ、儲かってんの?

結論から申しますと儲かっておりません。

はてなプロも1年続けてみて、ぎりぎり黒字だったので、辞めてしまいました(笑)

なぜ儲からないのか、分析してみます。

高校をやめる人が少ない

底辺の高校に通っているとあまり自覚することがありませんが、高校をやめる人って案外少ないんですね。高校を中退する人って全ての高校生の中で、2%ぐらいらしいです。

高校によっては、卒業するまでに1クラスぐらい減りますよね。いやそんな底辺高校マジであんの?? って思うかもしれないですが、マジですね。

なんでそんなに底辺なのか

こういう学校は生徒のことを家畜か何かだとしか思っていません。できる生徒はどんどん贔屓されますが、できない生徒はどんどん潰します。落ちこぼれは大いに結構。結果として中退する生徒が異常に多いですが、なぜか手を打ちません。集まっている生徒の質が悪いから仕方ないんだと思っているんでしょうか。

 

N高校という最良の解決策

ネットの高校、はじめました。 新設校「N高」の教育革命

ネットの高校、はじめました。 新設校「N高」の教育革命

 

 

N高校という最良の選択があります。自己管理のできる人間であれば問題ないでしょう。昼夜逆転していてもN高校なら卒業できます。

こんなブログを読んでいる時間があったら、はやくN高校に入りましょう。

一般的に、中学で勉強のできた人間が進学校に上がります。高校で勉強のできた人間がいい大学に入り、いい会社に入っていい企業に入ります。そしていい生活をします。

こういう構造はあまり良くないですね。何歳からでもいい、成長したいと思った時に、いつでもやり直せるのがいい世の中だと思います。

N高校はそういう可能性を持っているんじゃないかなと思っています。

ニッチすぎる

ブログを書くときはテーマを絞って狙うのが基本ですが、結局のところ高校中退というテーマはニッチすぎます。ほどよくニッチなのがいいです。

そして高校をやめる人は人生に対して消極的だと思います。記事へのアクセスの多さに対してコメントが異様に少ない。彼らはおそらく積極的に購買行動に走ったり、広告をクリックしたりしません。

硬派なやつのほうがいい

テーマ設定が間違っていなかったにしても、このブログの失敗要因として、人生ガイドと歌いつつも内容が軽すぎるということですね。(笑)

アクセスの多いサイトを見ているともっとちゃんとした硬派なサイトを運営しています。

自分の場合は、中退しても別に良いだろ、家庭環境なんて気にするな、さっさとN高校いって勉強しろ。そんな感じにしか考えていません。

高校中退なんてそんなに気にすることじゃないですよ。

高校中退した、あ〜なんかヤバいかもな。そんな気持ちを抱えて、背水の陣を敷いて、がんばっていきましょう!

当サイトについて

たっちゃんです。当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。