不登校、高校中退からの人生ガイド

不登校でも、高校を辞めても大丈夫。そういう考えで書いています。

地方から東京に引っ越してみた感想

東京にきてみた

僕は25年以上、地方で暮らしていたんですが、東京の学校に来るために引っ越してきました。以下は田舎者の率直な感想です。

生活は便利

生活は便利だと思います。立地にもよると思いますが、僕はすこしボロいですが新宿の近くに住んでいるので、生活はものすごく便利です。コンビニが歩いて30秒のところにあり、少し歩けば公園もあります。スーパーも吉野家も近いですね。

電車はヤバい

通勤電車はヤバいです。ほとんど異常ですね。痴漢がよく話題になりますが、痴漢どころではないです。自分の体のどこが誰に当たっているかも良くわからないし、気をつけていても若い可愛い女性と密着になります。もうそういう時は、とにかく下を向いてじっとしているしかないですね。

毎朝こんな状態なのに、それでもこの人たちは東京にいたいんだろうな、と思います。地方に行っても朝の渋滞はひどいので、五分五分でしょうか。車のほうがプライバシーもあるし、自由が利きますけどね。知らない異性と密着することもありません。

 

君はどこにでも行ける

君はどこにでも行ける

 

 

お店を探すのが大変

東京だと大抵のお店は揃っているので、お金さえ気にしなければ何でも食べられるし、何でも手に入ります。でもやっぱり値段だとか味の好みだとかお店の外観とか、いろいろあると思います。そういう自分の好みにあったお店を探すのは、至難ですね。

地方ではそんなにお店がないから、全部まわるのはそんな難しくないです。例えばラーメン屋なら全部まわってその中からお気に入りの店を見つければいい。そういうことが地方ならできます。

ごちゃごちゃ感

東京は居抜きでリノベーションしているお店が多く、よくみると建物自体はかなり古いことが多いです。ヒカリエはものすごく綺麗ですけど、そこに繋がる渋谷駅は汚いですよね。地方では駅の構内丸ごとリニューアルとか平気でやっちゃうし、新しい建物に新しいお店がどんどん入るので、東京よりも全体的に綺麗なイメージです。ゴミも少ないですね。

いつもイベントをやっている

これは東京にいる最大のメリットじゃないかと思います。東京には文化というものがあります。東京に来てから好きなアーティストのライブは毎回行ってるし、美術館や博物館もたくさんあるので、いろんな展示を気軽に見にいくことができます。

賑やかで楽しい

東京は賑やかだと思います。地方だと中心市街地に住んでいても、日曜の夜になると居酒屋などガラガラです。シーンと静まり返った居酒屋では盛り上がらないです。

東京はいろんな人がいて楽しいです。地方では他の地域出身の人と会う機会も少ないですし、尖った人に会う機会も少ないです。

僕は地元の半径50キロぐらいだったら本当に詳細な地図を書くことができますが、東京はあまりにもゴチャゴチャしすぎていて、いくら歩いても歩いても、町の全てを知ることなんて不可能です。この未知のものが常に周囲にあるワクワク感は、生まれ育った故郷にいると忘れてしまいます。

 

まとめ

短いですが以上です! 僕はまだ東京の全貌を良く知りませんし、金さえあれば良いところだけを見続けられるんじゃないかなとも思います。

ありがとうございました!

 

当サイトについて

たっちゃんです。当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。