高校中退からの人生ガイドライン

高校を中退した人に役立つ情報を集めています。

高校中退からの人生ガイドライン

高校を中退した人向けに情報発信しています。

社会への不満を爆発させるテロ行為

ロンドンでテロ

車が暴走し、歩行者を次々とはね、けが人が出ているもようです。また近くの市場で、ナイフで人が刺された 

ロンドンの橋で車が歩行者はねる 人が刺されたという情報も | NHKニュース

アキバの加藤スタイル

秋葉の加藤くんスタイルといいますか、日本の秋葉原通り魔事件を模倣したテロが世界各地で相次いでいるようです。レンタカーとちょっとした武器があれば確実に実行できる、手軽さが受けているようですね。

それで何か変わるんだろうか

死を覚悟した人にとって、社会に対する不満を最後に爆発させる手段として、とても有効な手段だと思います。ですけど社会がなかなかいい方向に進まないのは、その辺を歩いている民間人ではなくて、おそらく既得権益層などと呼ばれる、資本主義のピラミッドの上の方にいる人たちのせいです。僕たちがケチな仕事をしている時に、彼らは高級リゾート地で可愛い女の子と一緒にお酒を飲んでいるわけです。

何も変わらないだろう

民間人を殺傷したところで何も変わらないと思います。

このような事件は社会にとって脅威ではありますが、しかし大抵の人にとっては対岸の火事であり、どうでもいいと思います。自分が被害に遭わなければいい。真剣に向き合うことはないでしょう。もっと頻繁に発生するようになれば社会も動くかもしれませんが、いまのところは何も変わらないですね。

例えば問題のある政治家を倒せばヒーローだと思うんですけど、民間人を殺してもヒーローにはなれないです。もちろん民間人の中にも「こいつはいなくなったほうがいいな」という人もいるとは思います。しかしデスノートみたいに「今やキラが法」などと言っているよりは、共存を考える方がお互い有益なんじゃないかと思います。

高校辞めたからって自暴自棄になるのはやめましょう

ルールが分からないうちに出遅れていて、自分の人生が悲惨なことになっていた。というのが高校辞めた人の多くだと思うんですが、まだはやいです。これからルールを理解して、社会をサバイブしていかないといけないと思うんです。

自殺やテロ行為に比べるとそれは大変なことですけど、そんなに死に急ぐことはないです。

やりたいことを見つけてそれに全力で取り組むのはなかなか大変ではあるんですけど、とにかく動き続けていることが大事なんじゃないかと思います。

ひょっとすると高校を辞めるような人の多くはこういうブログを読みに来ないから、書くだけ無駄なんじゃないかと最近思いもします。まあでも僕はちょっとでも有益な情報が見つかれば、それを書いていきたいんで、続けていこうと思います。

 

当サイトについて

たっちゃんです。当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。