読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校中退からの人生ガイドライン

高校を中退した人に役立つ情報を集めています。

かの有名な300円でコーヒーを飲める店でアルバイトをした感想。

スポンサーリンク

みなさんもそうだと思いますが、僕も就職して社会人になるまでいろいろなアルバイトをしてきたし、就職してからも(副業は禁止でしたが)機会があれば日雇いのアルバイトをこっそりしていました。その中でも僕は実はちょっとあの有名なコーヒー屋でアルバイトをしていたことがあるんですが、最近はよく勉強をしに行くものですから、思い出したことを、ちょっと書いてみたいと思います。

意識が高くてヒステリックな女の人が多い。

まず人間関係ですが、ここの職場は非常にめんどくさいです。素直でいい子じゃないと可愛がってもらえない可能性が高いです。けっこう若めの店舗マネージャーがいて、古参の偉そうなおばさんがいて、という感じです。

今でこそどこにでもあるコーヒー屋ですが、僕が働いていた8年ほど前には、この地方ではけっこう意識の高い場所だったみたいです。確かに地方だとオシャレでカジュアルなカフェが全然ないので、ここのコーヒー屋はリア中の憩いの場だったりします。

というわけでパートで給料が安い割にみなさん意識が非常に高く、誇りを持って仕事をしています。

印象的なエピソードとしては、店舗マネージャーと血液型の話になったとき、「あー、あれって科学的にどうなんすか? 根拠ないっすよね〜」っていったら、自分が学生の時に歴史学を勉強していたことを持ち出し、「私は歴史学を勉強したけど、歴史学的には根拠がないとは言えない」と反論されたことですね。

それってまだ証明されていない仮説に過ぎないんじゃないの? と思いつつも、適当に感心したような顔をしておきました。

でも僕のそういう感じはマネージャーや古参のおばさんたちにあんまり好かれなかったみたいで、僕は1ヶ月ほど行った後で、辞めてしまったのでした。

覚えることは多いのか?

どこに行ってもそうだと思いますが、大手ほどルールでがんじがらめのところはあります。よくわからない社訓やアピアランスが決まっていて、こういうのは店長次第で守られたり守られなかったりするんですが、僕のいた職場はかなり厳しかったですね。

覚えることはけっこう多いなと思いますし、マニュアルもかなり読みづらいです。

だいたいマニュアルを作る人だって、上司からいびられながら、上司の機嫌を取りながら、上司の納得の行くものを作るんですからね、わりといい加減だと思います。

できれば最初は週5日〜7日ぐらい入れてもらって、新人扱いのうちに覚えてしまうのが良いですね。

よほど普段から通っていて好きか、新しいことの勉強が得意な人でないと、しんどいと思います。

学生にはあまりオススメできないですね。

辞めた後で鳴り止まない電話

恥ずかしい話ですが、あまりにおばさんたちがヒステリックなので、最後やめる時は僕は怖くて顔出しに行けませんでした。

1本電話入れて、返却物は郵送しました。その間電話が鳴り止まなかったですが、怖いので出れませんでした。あれだけ意識高いのに辞める人にこういうことしていいのかよ?笑

そうしたら学校にも電話がいったみたいですが、僕の担当の教授はスペイン語とアラビア語を喋るインテリでかなりフランクな人だったので「いやーなんかコーヒー屋でバイトしてたの? すごいヒステリックなおばさんから電話かかってきたよ。変なところ当たっちゃったみたいだね。どんまい。また次さがしなー笑笑」っていう感じでした。

こういう態度をとれる先生のことは、すごく尊敬したものです。

まとめ

大手チェーンのコーヒー屋のアルバイトはけっこう面倒ですよ。

接客スキルを身につけたかったら別にどんな仕事でも良いと思うし、営業を3年間やった自分としては、コーヒー屋のアルバイトの子たちは一生懸命で感じはいいけど、その感じの良さは別にコーヒー屋でなくても身につくものだなと思います。

よほど将来的にカフェ経営に興味がある、とかでなければ、あえて選ぶアルバイトでもないと思います。

いつも人手不足なので簡単に雇ってもらえるみたいですが、軽い気持ちで行くのはオススメしないですよ。。。

スポンサーリンク


当サイトについて

たっちゃんです。当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。