高校中退からの人生ガイドライン

高校を中退した人に役立つ情報を集めています。

高校中退からの人生ガイドライン

高校を中退した人向けに情報発信しています。

高校を辞めても別に問題ない。

高校を辞めても良い。

もうわざわざ書く必要無いと思いますが、僕はもう行列に並ぶ生き方を特に支持していません。受験という篩(ふる)いにかけられ、就活という篩いにかけられ、出世競争というふるいにかけられる。

これはちょっと、途中で落ちこぼれたらやり直しのできない争いであります。僕なんか高校を中退したから、ここで早くも脱落したわけです。大学受験のことも良くわからないし、就職だってどうしたらいいか分からない。何も分からない。

それで闇雲にFランク大学に入り、闇雲に就職活動をして、手あたり次第受けて受かった会社で3年間働きました。この会社にいても「この会社に最適化された人材」にしかなれないと悟った僕は会社を辞めて、短期で集中して勉強ができ、かつ転職サポートのある学校へ入ることにしました。(特定されたくないので、詳しくは書いていませんが、最近は色んな分野で、そういう学校があります笑)

果たして転職が成功するかどうか分かりません。しかし、どう考えても、大学に入った辺りから僕が高校を中退したことは別に全然関係なくなっています。

一列でお並びください 横型 ステッカー シール マークなし 29.5cm×8cm
 

行列に並ぶのは大変だし、混んでいる店が必ずしも美味いとも限らない。

高校で勉強して、大学で勉強して、良い企業に入ってしばらく働く。それはそんなに悪くないと思うし、それで身に付いたスキルで十分自分の人生を描いていけることだと思います。

でもそういうのが、どうもしんどい人も居ると思います。ルールがよくわからないうちに出遅れていたという人も居ると思います。

学校ではスクールカースト、会社でも人間関係は非常に複雑で面倒です。受験に就職活動、どう考えてもアホらしいのに、やってられません。勉強とかつまんねえし、と思っているうちに受験の機会を逃した人もいると思います。

こういう人たちは損切といいますか、並ぶのを辞めてしまうのもアリではないでしょうか。

もちろん行列に並んでいて利益を得られるうちは、好きなだけ得ていれば良いんです。僕だって会社にいる時は無料で研修受けたり、出張の経費で美味しいもの食べたりしていました。ここには書けないようなこともやりました。笑

高校を辞めたら、どうすればいいか?

とりあえずやりたいこと見つける為にしばらくフラフラする。どこでもいいから学校入ってみて、就職してみて、これだ! というものを探す。そうしたらそれに集中すればいいと思います。

やりたいことが見つかるまでは、本当に手あたり次第なんでもやるしかないと思います。

社会のルールは複雑だし、その中で自分がどんな生き方を選べるのか。これはもうとてつもなく難しい課題ではないのかと思います。自分が何をしたいのか、何をすればいいのか。そんな簡単に分からないと思います。

別に大学や専門学校にこだわらなくても、今は色々あるんじゃないかと思います。インターネットがあるということは、自分の脳が図書館に繋がっているのと同じことです。

必ず何かが見つかるはずです。

自分の場合は家が金持ちだった。

まあしかしそんなに悠長なことをしている場合じゃないという人も多いのではないかと思います。

あんまり書いていませんが、僕は親戚が不動産経営していて、父も上場企業で働いていました。経済的には恵まれています。しかし家庭環境はかなり過酷でありました。

いずれにせよ、うちには金がありました。僕も長い間ふらふらしていてよかったし、今回も自分が共感できる考えの人と出会い、転職したいと思ったので、親に土下座して転職資金を借りました。

金のあるなしはあると思います。

しかし、僕だって資金調達には苦労しています。親に土下座して、罵られながら、しかし営業で鍛えたメンタルと交渉力で、何とか貸してもらえました。つまり僕が言いたいのは、そんな簡単じゃないけど、お金は頑張ればなんとかなるということではないかと思います。

 

若干まとまらなかったですが、今日僕が書きたかったことは、大体以上の通りです。ブログの更新にあまり時間を掛けていられないので、この辺で。笑

当サイトについて

たっちゃんです。当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。