読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校中退からの人生ガイドライン

高校を中退した人に役立つ情報を集めています。

高校中退からの人生ガイドライン

高校を中退した人向けに情報発信しています。

高校を辞めてその後の生活。

高校をやめるとその後が心配だと思います。

僕が高校を辞めた頃の話を書いてみたいと思います。

高校中退してふらふらしていた時の話。

僕が高校を辞めたのは10年ほど前の話です。

両親とは不仲でした。

とりあえず親戚の家に落ち着くことになった僕は、コンビニでのアルバイトを探してきました。週に3日、5時間ずつのアルバイトをしていて、空いた日には適当にフラフラしたり、本を読んだりバンドの練習をしたりという感じで過ごしていました。

1日のスケジュールはこんな感じでした。

12:30 起きる
13:00-18:00 バイト
18:00-4:00 自由

何しろ昼夜逆転もひどかったですし、朝はまともに起きられませんでした。夜12時過ぎて、親戚がみんな寝静まってからが自分の時間です。

当時はRADIOHEADとかPINKFLOYDとかそういう、ちょっと頭のおかしい人の暗い音楽を聞いていることが多かったです。THE LUNATIC IS IN MY HEADってずっと歌っていました。まともなのか、まともじゃないのか。今から振りかえると、決してまともじゃなかったと思います。

視野がすごい狭くなっていて、物事を暗いほうにしか考えることができない状態でした。

好きなことをたくさんした。

アルバイトを始めたおかげで収入がけっこうあり、全部そのまま小遣いにしていたので好きなことがたくさんできました。ケータイを自分で契約してきて、服を買ったり好きな文房具を揃えてみたり。エヴァンゲリオンのウエハースを箱買いしてみたり、カートコヴァーンのフィギュアを買ってみたり。家具とかパソコンも買いました。

けっこう好き勝手にやっていましたね。今まで小遣いがほとんどなかったから、自分のお金で自分の好きなことをやりました。

ライブにも良くいきました。サザンオールスターズの30周年ライブや、THE POLICEの来日公演とか、TAHICHI80とか見に行きました。00年代にPOLICE聞いてる17歳ってちょっと珍しかったと思いますが、どれもすごくかっこよかったですね。

 

NECA カート・コバーン 7インチ アクションフィギュア

NECA カート・コバーン 7インチ アクションフィギュア

 

 

バイト先の人と良く遊んでもらった。

バイト先の人たちがよく飲みに連れていってくれました。いちおう未成年なのでアルコールNGでしたが、そういう席に慣れるいい機会でした。色んな集まりに顔を出していたので、そこそこ飲み会とかそういうものには参加していたと思います。

そんなに積極的に喋るほうでもなく、ノレないことのほうが多かったです。

勉強はちょっとしかしなかった。

言い訳に聞こえると思いますが、あまり勉強に集中できる環境ではありませんでした。

思い出すのも辛いので詳しくは省きます。高卒認定を取って、近所のFラン大学に入りました。

モテなかった。

バイト先とかその辺で出会った女の子は僕に普通に話しかけてくれましたが、恥かしくて話せませんでした。

まともにデートらしきことをしたのは、友達の姉さんと夜にウォーキングをしたぐらいでしょうか。まあ友達の姉さんだからなんとか話せるという感じです。いま思い出すと楽しかったですね。

その人もちょっと気の弱い人だったので、高校中退してなよなよしていた僕にちょっと同情したんだと思います。笑

大学、そして就職へ。

こんな調子だったので、(いまおもえば)周りの人からはわりと好かれているにも関わらず、自分に自信が無さすぎて、ひねくれものだったので、人間関係は酷いものでした。

まあでもそんな僕も大学に進み、就職し、ちょっとずつ成長していったわけですね。笑

焦らなくても大丈夫です。

まだまだなところもありますが、現在進行形でなんとか生きています!

仕事はあると思います。

日本経済はこれから先しばらく、大きな成長をすることもないと思われますが、労働人口の減少を辿るので、AIやコンピュータに仕事は奪われるかもしれませんし、単純労働も減っていくとは思います。

それでも中小企業は未だに古いシステムで動いていますし、労働力は売り手市場だと言われています。

働く人が減っているので、企業は人手が欲しいんですね。

時代の変化はあるでしょうけど、そんなにはやく人々の意識が変わるわけでもありません。

時代が進んでいっても、ある程度の技術さえ身につけることができれば、仕事はあると思います。

辞めてしばらくはフラフラしていても大丈夫ですよ。

人生って自由なんだ、、、この事実をかみしめましょう。

平日の昼間からフラフラしてるの楽しいですよ!

参考記事

当サイトについて

たっちゃんです。当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。