読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金の無駄遣いを減らす方法。

生き方

スポンサーリンク

最近仕事がとても暇なんですけど、事務所で暇そうにしているわけにも行かないので、勤務時間中はできるだけショッピングモールとかゲームセンターとかふらふらしているようにしています。

お金を使わずに時間をつぶすのはなかなか至難の業で、色んな場所を隅から隅までうろつき歩き回っていると、なんだかおもしろそうなものに出会うことも多く、ついついお金を使ってしまいます。

今回はそんな自分のお金の無駄遣いを反省して、節約の仕方を考えてみたいと思います。

射幸性の高い遊びは控える。

いわゆるギャンブルや賭け事です。基本的にお金を使うのはストレス発散、気晴らしの要素が大きいと思いますので、お金は興奮する遊びに使ってしまいがちですね。

パチンコ

僕はパチンコは確率的に絶対に勝てないので、絶対にやらないです。世の中を支配しているものは確率だということをきちんと理解していれば分かる話なんですが、大抵パチンコに嵌っている人に聞くと「今月はまだ勝ってる」とか「先月は勝ってた」とか「1000円で70000円出たことがある」とか、言い訳めいたことを言います。人間誰でも自分の好きなことを貶されるのは嫌なので、つい前向きな話をしようとしてしまうのだと思いますが、まあ要するにトータルでは負けているよ、ということです。中にはパチプロも居るそうですが、都市伝説にも聞こえます。本当に研究を深めた人にしかなれない職業でしょう。とにかくこういう絶対的に負の側面を持っているものについて、ネガティブな話をしない人は信用できません。パチンコは勝てないものだと疑ってかかったほうがいいです。YOUTUBEでパチンコについての動画を見たり、2ちゃんねるのスレッドを読んだりするのもNGです。あれを読んでいると、つい出るような気がして行きたくなりますが、出ている人の話を読んだところであなたの気分以外は何も変わっていません。出ないです。トータルでは負けます。あれは機械仕掛けで、経営者が利益を得られるようになっているんです。だいたいYOUTUBEなんてあれはパチンコ屋がスポンサーついていることもありますから、あの人たちがプレイしている間は、出ないわけがないんです。きちんと現実は現実として見ましょう。

(※ちなみに僕は先輩に付き合って1000円だけ遊んだことがあります。5分ぐらいで無くなりました。笑)

UFOキャッチャー

UFOキャッチャーもそうですね。YOUTUBEを見ているとつい取れるような気がして、似たような設定の台を見つけると挑戦していまいますが、よく思い出すとYOUTUBEで取れてる動画はアームの掴む強さや、アーム本体で押す強さがけっこう強かったり、店員が設定を誤っていたり、という感じです。たまにUFOキャッチャーのプロがテレビに出てきますが、ゲームセンターがスポンサーなのでしょうか? そんな簡単に取れる設定にはなっていません。たまに本当に設定が緩いことはありますが、そういう台はお菓子の賞味期限が近いとか、人気のない商品の入れ替えという理由があります。あとたまには取らせておかないとプレイヤーが減りますから。どうしても我慢できなくなったら、1回か2回プレイしてみれば設定がなんとなく分かるので、それで冷静になりましょう。

UFOキャッチャーは30分で5000円無くなるので、オススメしないです。

うまくいったら100円で景品が取れるかもしれない。射幸心をあおるゲームです。

本当に欲しい物があるならヤフオクで落とした方が安いかもしれません。

ベテラン級になりたかったら、家にUFOキャッチャーを置くかゲームセンターを経営するしかないと思います。

ソーシャルゲー

自分はパズドラやクラクラ、ぷよクエなどやってきましたが、この課金システムは射幸心をすごく煽るシステムですね。パズドラやっていた時はゴッドフェスの度に「今度こそソニアが出るかもしれない」と思って毎回挑戦していたものです。2ちゃんねるとかYOUTUBEでソニアが出ている動画を見ると、「やっぱり出るんだ!」と思って引いてみるんですが「やっぱり出なかった」です。他の人があたりを引いているのを見て、僕の気分が変わっていただけですね。

5000円あったら寿司とかステーキでも食いに行った方が良いと思います。

クラッシュオブクランも「あとちょっと強ければ対戦で勝てるから課金しよう」と思っているうちにランクが上がって、もっと課金しないと勝てない状態になっています。きりがないですね。今から1週間かけてゴールドを貯めるぐらいなら、課金しちゃおう、、、と思いますが、ダメです。そのゲームをいつまでも続けるのは辞めましょう。

あなたの意志力には限界があります。プレイしている以上は誘惑にさらされ続けます。

お菓子を机の上に出すのではなくて、引き出しにしまっただけで、お菓子を食べる量が減った、という実験があるそうです。課金のボタンが目の前にある以上は、あなたは常に誘惑と戦っているんです。

 

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)

 

 

ある程度お金がかかってしまうのは仕方がない。

ある程度お金を使うのは仕方がないことなので、あまり無理な節約計画を立てるのは辞めましょう。お金はそんな簡単に貯まらないです。

メダルゲー

個人的にオススメなのがメダルゲーです。お店にもよりますが2000~3000円で、当たらなくても最低1時間、当たれば3~4時間遊べます。設定によりますが、僕の行くお店だと当たらなくても2時間ぐらいは遊べるし、3000枚とかは確率が1/1000ぐらいなので、なかなか引けないですが500~1000枚ぐらいは1時間もプレイしていれば当たりますね。

ただし当たってもメダルになるだけなので、あんまり興奮しないのが難点です。お金を賭けるってものすごく興奮する行為なんですよね。こわいものです。

人付き合いを控える。

最近会社からサバゲーとか飲み会の誘いも多く、いちいち付き合っているとかなりお金を使ってしまいます。僕が参加するのは、だいたい3回に1回ぐらいです。ほとんどの人にとって会社の人間関係は優先順位的に下の方になると思います。無理に付き合わず、ほどよい距離を保ちましょう。個人的に深い関係で仕事をしている間柄ならともかく、大抵は会社に出勤していやでも顔を合わせないといけないから一緒にいるだけでしょう。もちろん自然にある程度仲良くはなりますけど、やっぱりそんなに無理して付き合う相手でもないと思います。仕事中にいくらでも話はできるんだから、自分の時間まで会社に使うのは辞めましょう。

もちろん飲み会とかサバゲーやるのは結構楽しいですよ。笑

スーパー銭湯

スーパー銭湯は癒しの場です。毎日行くとお金がかかりますが、例えば僕がよく行っている銭湯だと、10枚つづりの回数券が8000円程です。時間制限がないので、30分風呂に入って、30分新聞を読んで、また風呂に30分入って帰ります。1回で1時間30分もつぶせて、ストレス発散になります。店員の女の子も可愛いし、気分が良いですね。さらに追加料金1000円を払うと岩盤浴や漫画喫茶を利用できるので、休日は1日潰せます。まあでも1日いると食事代もかかりますし、こちらはお金がかかるので、僕はめったに利用しないです。とにかく800円で1時間30分の気晴らしは安いと思います。

漫画喫茶・ネットカフェ

満喫もいいですね。こちらで3時間とか5時間時間をつぶした後にスーパー銭湯に行くのもアリです。

ネットカフェ+スーパー銭湯、1日2000円ぐらいでかなり長い時間潰せます。

食事

節約をしようとするとお昼に安いもの・弁当などにしてしまいがちですが、食事の時間というのは大きな楽しみであり、息抜きのためにも美味しいものを食べた方がいいです。さすがに1500円のランチを毎日食べていたらお金が無くなってしまいますが、750円出せば定食が食べれるし、1000円ちょっと出せば美味しいラーメンを食えると思います。無理に節約して500円のまずい弁当を食べるより、お洒落なお店に入って美味しいものを食べた方が、余計なお金を使わないで済むと思います。単なる作業的な食事から、プラスいくらか出してみて楽しみの時間に変えてみましょう。

カフェ

別に昼食時でなくてもいいと思います。仕事で疲れた時の息抜きにもベスト。お洒落なカフェでマフィンとコーヒーを頼みましょう。サンドイッチでもいいですね。お店にもよりますが700円~1000円ぐらいでしょうか。美味しい食べ物とコーヒー、お洒落な雰囲気、リラックス効果高いです。仕事しても良いですし、本を1冊持っていけば2時間ぐらいは潰せます。いろんな豆があって、違いの分かる人のコーヒーは美味しいですよ。

ラーメン

ラーメンも良いですね。1000円ぐらいでいい気晴らしになります。ラーメン屋めぐりしているとだんだん舌が肥えてくるので、違いの分かる人になります。東京は美味しいラーメン屋が多いなあと思います。

欲しいものは思い切って買ってしまおう。

我慢はストレスになります。思い切って買ってしまったほうが、お金もさっさと無くなってしまいますし、無駄遣いしないで済みます。僕はいまAirpodsとか充電式のスピーカーとかカバンとかパソコンとかタブレットとか、その辺が欲しいですね!!

僕がよくこのサイトで紹介しているのは大抵僕の欲しいものです。欲しいなあと思いながら自分で買えないので紹介しています。いつか買いたい!!

まとめ

無理に節約をしてストレスを発散できないでいるよりも、ある程度必要なところでお金を使うことで、ストレス発散になると思います。

思い切ってランチは美味しいものを食べて、午後は自分にとって有益なことをして過ごせるのが理想ですね。

関連記事

スポンサーリンク


当サイトについて

たっちゃんです。当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。