高校中退からの人生ガイドライン

高校を中退した人に役立つ情報を集めています。

家事の負担を減らす方法。

掃除・洗濯・皿洗い・買い物の手間を省略。

最近便利なサービス、家電が充実してきたので、我が家では家事の負担がほとんどないです。

共働きだったり、体調の関係で動けなかったりするとき、家事の負担をできるだけ軽くしておくと、とても便利だと思います。

お金に余裕があれば、導入しましょう。その時間に副業でもやっていれば、収入を増やすことが出来るでしょう。夢みたいな話ですが、時間は金で買えるんです。笑

ロボット掃除機の導入

 ロボット掃除機の性能はずいぶん向上しているらしく、床掃除はカーペットもふくめて、仕事に出かけている間に終わっているそうです。段差がある場合は、1~2センチだったら乗り越えてくれるようですが、フローリングと和室の段差は3センチぐらいあるので越えられないみたいですから、動かしてあげる必要はありそうですね。本体は丸形ですが、隅々まで届くようにブラシが付いているので四隅の汚れも取れます。あとは自分で気になる時にモップと安い掃除機でも持っていれば十分ですね。

シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター搭載 ホワイト KC-F50-W
 

 空気清浄機もあれば、部屋の埃をもっと少なくできます。空気を循環させて、埃をフィルターで取ってしまう仕組みですね。

食洗器の導入

 皿洗いって意外と時間かかりますよね。晩御飯の後、1回20分かかるとして、1週間で2時間20分です。食器洗い乾燥機を導入すれば、面倒な食器洗いは自動的にやってくれます。ボタンを押してから少し時間がかかりますが、何もしなくていいんですから、関係ないですね笑。しつこい油汚れも綺麗に落ちるようです。

パナソニック 食器洗い機 プチ食洗 NP-TCB1-W ホワイト

パナソニック 食器洗い機 プチ食洗 NP-TCB1-W ホワイト

 

フライパンは入りませんが、小型のものもあります。

少しお値段はしますが、間違いなく、膨大な時間の節約となるでしょう。

洗濯乾燥機の導入

お高いですが、余裕があれば導入しましょう。洗濯の時間が節約になります。 

買い物はインターネットで。

仕事帰りにスーパーによると、ガヤガヤしていて、横から手を伸ばしてくる人や、ぶつかってくる人がいて、落ち着いて商品を選べませんよね。狭い駐車場に車を入れたり、重い荷物を持ってアパートの階段をあがるのは負担で仕方ありません。

最近はAMAZONで何でも買えるのはもちろん、地域にもよりますが、ネットスーパーや宅配弁当などが充実しています。昔からコープは配達してくれていましたよね。

ドミノピザやほっともっと弁当など、あらかじめ予約しておけば、店舗に取りに行っても良いですし、配達ももちろんしてくれます。

家事手伝いサービスについて

やはり機械だと自分で操作しなければいけないのが手間ですね。最近はダスキンやお掃除本舗などで家事手伝いサービスが好調のようです。僕の勤務先でも家事手伝いサービスはありますが、毎年売上が上がっている成長分野ですね。国のほうでも外国人の勤務を認めるなど、規制緩和の動きがあるようです。

自宅に人に上がってもらう上に、下着の洗濯までしてもらうのですから、信用できるかどうかという問題があります。大手だと研修はしっかりしていますが、働いているのは安い給料で働いている社員やパートの人なので、ある程度割り切りは必要かもしれません。

家事手伝いをやっている人たちは、基本的には意識がかなり高い人達だと思います。

全部タブレット1台でOK!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

 

買い物はタブレット1台でオッケーです!

タブレットはiPadのような高級品から、Fireタブレットのように手ごろで安価なものまで様々です。最近はIoTの技術で、ドアの開閉から電気のON/OFFまで設定できるみたいですね。これを使って上手に設定すれば、上記の家電を仕事中にスマホからコントロールできるかもしれません。笑

バリスタ

あとはバリスタ、ドルチェグストとかですかね。あればコーヒーを淹れる手間が省けますけど、コメントであんまり美味しくないっていうのを頂いたので、削除しました。実際そこまで美味しくないですけど、コンビニコーヒーのレベルには達してるのかな?と思います。笑

まとめ

昔はご飯を作るのにも、畑から野菜を取ってきて、土を落として、釜に火を入れて……という具合で、洗濯だって手でやっていたんですよね。

でも今では掃除・洗濯・皿洗い・買い物を、以上の方法で省略することができるんです。飯作るの嫌だったら、おかずだけでも宅配サービスを使えばいいんです。いったいどれだけの時間が生まれるんでしょうか? もし僕が主婦だったら、旦那に無理を言ってでも導入させますね。

たぶん時給800円のアルバイトでも取り戻せるぐらい、膨大な時間が生まれるんじゃないでしょうか?

参考記事

 

当サイトについて

たっちゃんです。当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。