読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業の構造。

働き方

スポンサーリンク

これは僕が自分の勤務先をもうちょっと構造的に理解しようと思って書いたものですが、せっかくなのでブログに貼っときます。

以下、個人的なメモ。

  • 中小企業の人材は能力を保証するモノ(学歴・資格)を持たない。⇒能力に個人差がある。
  • 基本的な、論理的推論能力や、プロジェクトの進め方、物事の大局観、プレゼンスキルなどに差がある。⇒コミュニケーション不全に陥りやすい。
  • 論点回避は会話において便利だが、論理を知らない人は無自覚に使用している。教養のある人は自分を客観的に見ること(知ること)ができる。
  • 会社のように目的性(営利企業、利潤の追求)をもって動いている場面では、論点の整理や優先順位の把握は重要である。
  • 行き当たりばったり。上司からの求めに応ずるため、非効率な手段で解決しようとする。(=ノウハウがない。)
  • 以上を理解して意図的に悪に徹している人は、タチが悪い。

基本の行動原理

[1]自らの利益
  • 楽をする。
  • 手柄をとる。(横取り)話を変える。盛る
  • ゴマをする。わざと失敗してみせる。
  • ゴマかす。アホのふりをする。高圧的な態度をとる。難しいことをいう。詭弁をいう。
  • 役割適応。そのほうが楽だから。
[2]私情の持ち込み
  • 方法へのこだわり ⇒ 他人を巻き込む
  • 自己実現 ~ それ自体は良いことだが、承認欲求の高い人がいる。
  • 感情
  • 寝不足、疲労
[3]仕事に関係ないこと

ただし人は楽しくない仕事をしない。(人は不合理)

人同士、ある程度腹を割らないと、いい仕事はできないかもしれない。

(そうでない場面もあると思う)

というか仕事といっても、仕事をしている時間は長いので。楽しくないと。

システム

[1]ヒエラルキー
立場考え方
経営者 会長、ワンマン
役員 言いなり
管理職 ゴマすり
社員 割と自由
パートアルバイト 自由
[2]立場・派閥
  • 部署間の関係
  • 事務・営業・技術者の関係
  • 私的な関係
[3] 建前(コントロール)
  • 公平・平等
  • 労働は尊い。
  • 社訓・社是
  • 年功序列
[4]制度
  • 給料
  • 資本力(再分配)

その他

  • 中小企業に限った話ではなくて、大企業(高学歴)だからといっても、単に勉強ができるだけのタイプの人もいる。こういう人は資料の読み込みとかはできるが、いちいち細かいどうでもいいことを言うので、取引先にめんどくさがられる。あんまり仕事できない。
  • いろんなことは会社によって違う。それだけ会社って場所は複雑だから。社会の常識とか、そういう定規は役に立たない。問題を個別に考えないとだめ。
  • 改善する努力をすること。一人一人が変わらないとだめ。
  • 声の大きい人、喧嘩が強い人、馬鹿な人に発言権がある。
  • うかつに他人を攻撃すると自分にブーメラン。
  • 人間の知性や運動能力・人格は、遺伝子の影響が強いので、個人の努力は役に立たないかも。
  • 他人は別の宇宙だと思おう。

 仕事にsurfaceあると便利ですよー。

スポンサーリンク


当サイトについて

たっちゃんです。当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。