高校中退からの人生ガイドライン

高校を中退した人に役立つ情報を集めています。

診断書もらいに行ってきたよ~

狩猟免許について。

これまでの流れ

仕事でハチの巣退治していて、狩猟に興味を持つ。

ハチ駆除に行った先で「イノシシがね~これみて。地面掘り返しちゃうの。全部イノシシ」

という感じで相談を受けることが多く、興味を持った。

第一種銃猟免許を取るも、所持許可(初心者講習)で落とされる。

試験が来年まで無くて、今年の猟期に間に合わなかった。

今日の話。

今日は仕事の合間を利用して病院に行って診断書をもらってきました。

検査の内容は簡単で、世間話して、いちおう聴診器当てて、腕ちょっと見せて終了。

医者「いちおう簡単に検査しましょうか~」

「はい」

医者「何年ぐらいおやりなんですか~?」

「いや~、この間銃の所持許可で落とされちゃって、今度は罠に挑戦しようかなと」

医者「ああ~厳しくなりましたからね~昔はね~簡単だった」

「そうなんですか?」

医者「私も昔やってたんですよぉ~、ハハハ、イノシシとかねえ~やったなあ。」

「そうなんですか~ハハハ!」

医者「注射昏とか無いですよねぇ~? 最近問題になってて~ハハハ」

「あ~どうぞどうぞチェックしてくださいハハハ」

みたいな感じでいい加減なものでした。

前回受けた時も渡された紙を看護師さんの前で音読するだけで、簡単なものでした。

大麻中毒ではない、とか精神疾患を持っていない、とかそういう項目の書いた紙にサインをしてもらいます。

まあそもそも大麻は依存性ないから大麻中毒っていう人が存在するのか、疑問に思うんですけど、それだけ狩猟免許というのはゆるい資格だということですね。

銃の所持申請の時はきちんと精神科医のところに行かないといけないらしいです。

狩猟免許制度について思うこと。

僕は狩猟免許1回受けているので、事前講習(実技の練習)と狩猟免許試験を、減額で受けることができます。

とはいえ全部で8000円ぐらい取られたな…… この金額は高いと思います。

事前講習と試験は必ず受けなければいけませんが、 ぐだぐだな進行で丸1日拘束されるので、面倒です。

この程度の講習と試験だったら、もっと違う形にしたほうがいいのでは。

警察の主催している銃の方はもっとひどいですね。意図的に受講者のやる気を奪おうとしています。

知識や技術を問うよりも、忍耐力の試験だと思われます。

 

というわけで、今月の事前講習と、来月の試験と、がんばってきます!

 

法改正に完全対応!クレー射撃、狩猟へのファーストステップ!猟銃等講習会(初心者講習)考査絶対合格

法改正に完全対応!クレー射撃、狩猟へのファーストステップ!猟銃等講習会(初心者講習)考査絶対合格

 

 

当サイトについて

たっちゃんです。当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。