読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校中退からの人生ガイドライン

高校を中退した人に役立つ情報を集めています。

自分でできるネズミ駆除:屋根裏から変な音がする!?

スポンサーリンク

目次

屋根裏から変な音がする!

清掃会社に勤めています。

仕事でよく、屋根裏から妙な音、異臭がするという相談を受けます。

今回はネズミの駆除方法について、解説していきたいと思います。

 

手順:0 本当にねずみか?

屋根裏から異音がする原因はたくさんあります。ねずみ以外の生き物も屋根裏に侵入します。

①火災警報器の「ピッ」という音。

鳥かイタチの鳴き声のように聞こえますが、電池切れのサインです。

簡単に取り外すことができて、9V電池の交換で解決です。

Amazonベーシック アルカリ乾電池 9V形8個パック

Amazonベーシック アルカリ乾電池 9V形8個パック

 
 ②ハクビシン?

音があまりにも大きい場合、ハクビシンの可能性があります。

慎重に屋根裏を開けてみて、ウンチの形を調べてください。

「ハクビシンの糞」「ネズミの糞」とGoogle画像検索すれば、見ることができます。

ねずみの糞はお米ぐらいのサイズで、コロコロという感じですね。

ねずみの通る場所全体に、広くたくさん落ちています。

ハクビシンは水っぽくて、べちょっとした糞を、同じ場所にする傾向があります。

サイズは全然違います。かなり大きいウンチですね。

ハクビシンは狩猟鳥獣ですが、家庭の中で自分でやる分にはグレーだと思われます。

捕殺はグロッキーですが、仕方ありません。取って、食う。それが生命の本来の姿です。

箱罠の中に餌を入れておけば捕まるでしょう。

ハクビシンは箱罠を学習してしまう為、逃がさずに殺さなくてはなりません。

場所によっては免許が必要な場合があります。役所で確認してください。

栄工業 捕獲器ジャンボRB65 RB-2

栄工業 捕獲器ジャンボRB65 RB-2

 
 ③コウモリ?

コウモリの糞は似ていますが、同じ場所にする傾向があります。大発生していると、巨大なため糞が出来ていることも。コウモリの駆除はかなり難しいですが、また機会があれば書いてみたいと思います。コウモリは冬眠します。

④ムクドリ?

鳥も、屋根裏に巣を作ることがあります。鳥獣法で保護されていますが、家庭の中で自分でやる分にはグレーの可能性があります。役所に確認してみましょう。

 

手順:1 必要な資材を揃えよう。

①ねずみとり。最低50枚は必要でしょう。
 ②侵入経路はねずみ用のパテで塞ぐ。(ねずみの忌避成分配合。)
チューレスねずばんパテ 1kg ネズミ侵入防止パテ

チューレスねずばんパテ 1kg ネズミ侵入防止パテ

 
 ③手袋(使い捨てがオススメ。)

作業中の手の保護と、ネズミ回収時の衛生対策です。

ぴったりゴム手袋 M 100枚入

ぴったりゴム手袋 M 100枚入

 
④懐中電灯、マスク

ヘッデンが使いやすいですね。マスクは普通の紙マスクでOKです。

⑤ビニール袋

死骸回収用。

⑥汚れてもいい服 

できればツナギのような作業服があるといいです。

屋根裏は釘が出ていることもあるので、身体をきちんと保護したほうがいいです。

 

手順2 トラップを敷こう。

ねずみの糞がある場所に、50枚、隙間なく、敷き詰めてください。

コツとかは、全然ないです。量で勝負です。

枚数が多い=捕獲確立をあげるということです。

初心者にありがちなのは、自分で5~6枚だけ敷いて、全然捕まらないというパターンですね。業者は枚数で勝負しています。

ねずみは基本的に前に向かって全力ダッシュなので、案外簡単に捕まります。

ねずみは、薄明薄暮性といい、夕方と、明け方に動きます。

捕まれば鳴き声がするか、昨夜まで続いていた足音がパタっとしなくなるかと思います。

子どものねずみだったら、親を呼ぶので、そのままにしておきましょう。

大人のねずみだったら、子どもに来るなと呼びかけますので、早めに処分です。

ドブネズミは子ウサギほどのサイズがありますので、最初ビビりますが、こういうことはやっていれば、すぐに慣れてしまいます。

腐る前に処分してしまいましょう。

なおネズミは、ゴキブリと同じ扱いですので、法的な問題はありません。

 

手順3:殺処分

①ビニール袋に入れて、車で轢いてしまう。
②水に漬けて窒息させる。

そのまま、燃えるゴミです。

臭くなるので、早めに処分したほうがいいです。

感染症とかはあまり気にしなくて良いと思いますが、手は良く洗いましょう。

 

手順4:侵入口の封鎖

なかなか難しいですが、わずかな隙間でもネズミは入り込むことが出来ます。

最低でも家の中には入らないようにしたいですね。

屋根裏や床下までは、塞ぎ切るのは難しいと思います。

 

おしまい。

いかがでしたか?プロのノウハウを無料で書いてしまって良かったか分かりませんが、手間だといえば手間の作業だと思います。おかねも少しかかります。

例えば僕に頼んでくれれば、スムーズに短時間でこれらの作業を終わらせます。笑

 

毒餌を使うという方法もありますが、あれは死骸の回収が困難なので、僕はオススメしないです。というか、仕事的にはNGなんですね。お客さんからのクレームが出やすい。

 

○毒エサを使うという手もあるが……

スーパーデスモアはすごい効くらしいので、外に置いておくのには良いかもしれないです。

家屋周辺で、プラスチックのフタ付の箱に入れて、管理するといいです。

家に侵入していないけど、外のねずみが気になる、というお客さんには、僕はこの方法を取っていますね。

中の餌が減っているかどうかがわかりやすく、管理がしやすいので。

アース製薬 デスモアプロ 投げ込みタイプ 5gX12包

アース製薬 デスモアプロ 投げ込みタイプ 5gX12包

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

この他に、ゴキブリ駆除・シロアリ駆除・エアコン掃除など解説しています。

 

関連記事

スポンサーリンク


当サイトについて

たっちゃんです。当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。