高校中退からの人生ガイドライン

高校を中退した人に役立つ情報を集めています。

テレビをなぜ見なくなったのか。

テレビは持っているけれど、アンテナに繋いでいない。

僕はAQUOSの42V型を持っていますが、アンテナに繋いでいません。その代わりにapple TVとWiiUを接続しています。チャンネル選ぶのが面倒な時はabemaTVを見ていて、大抵はyoutubeを見たりゲームをしたり、好きな映画を見たりという感じです。

 

 

なぜテレビを見なくなったのか。

子どもの頃は普通にテレビに興味があり、UFO特番なども本当に信じて見ていました。中学生の時も金八先生とか普通に見ていました。18歳で一人暮らしを始めた頃も漫才が好きだったのでエンタの神様ぐらいは見ていたと思います。

 

普通にテレビを見たいという願望はありましたが、我が家では、チャンネル権は親父が握っていたため、6時~7時ぐらいに帰ってくると、勝手に変えてしまいます。この時間に放送しているアニメが見たくても、結末も分からないまま途中で中断されてしまいます。母親もこんな番組は見るなとか言ってくるし、テレビなんか見てないで勉強しろとか、とにかく口うるさい家庭でした。

9時からの映画も機嫌がよければ見せてくれましたが、機嫌が悪ければ見せてくれません。金曜日には「明日休みだから見ても良いよ」と言っても、土曜日には「もうこんな時間だ、寝ろ!」と言う両親です。子どもの頃、テレビに興味があっても自由に見るのは難しかったですね。

 

ですから、どちらかというとテレビよりは他の事をしている時間が長かった気がします。テレビを変えられてしまうのは分かってるから、部屋に戻ってゲームをやる。ゲームをやっていてもやっぱり怒られるから、漫画を読む。漫画もダメだから本を読む。本を読んでいてもつまらないから、自分で遊びを考える。そういう感じでしたね。

友達が自由にテレビを楽しみ、漫画・ゲームを楽しんでいるのは、不思議な感じでした。

 

インターネットに比べて魅力が少なかった。

僕が小学生の頃にはもうADSL回線は地方にまで届いていましたが、まだまだパソコンをやっているという人は少なかったような気がします。

パソコンをやっていてもYAHOOとかの、あのユーザーを飼いならしている感があるポータルサイトを見て、検索エンジンでHP見ているとかそういう程度の人が多かったように思います。

今のようにSNSが当たり前で、誰でもブログをやっていて、自由に情報発信しているみたいな感じはなかったです。

僕は小6ぐらいから家にあったパソコンを触るようになりました。

それで僕はもともとゲームが好きだったので当時はやっていたポトリスとか、ラグナロクのベータ版をやっていましたが、ここから2ちゃんねるというものを知って、ネットサロン板とかよく見ていました。

テレビじゃあ見られないような、すごい美人の遺体を解剖する動画とか、戦争で死んだ人の画像とか、盗撮画像とか。海外のサイトにあがっているよくわからないミステリアスな動画とか。ハゲの歌のフラッシュとか。インターネットってすごく面白かったですね。

2chを見ながら育ったので、今でもこういうブログ書いているとすぐに炎上するんじゃないかとか叩かれるんじゃないかとか、すごい気にしてるんですけど、でももう時代は変わったみたいで、個人のブログがそう簡単には炎上しないし、炎上したところでアクセス数アップして運営者の利益にしかならないという、そういう感じですね今のインターネットは。

シバターさんとか、イケダハヤトさんとか。わざと反感を買うようなことを書いて話題を集めてますね。まったく。

 

違和感を感じ始めた。

テレビってチャンネルが6つしか無いし、放送している内容に反対意見があっても、インターネットみたいにこちらから発信することができない。全然賛成できないし、つまんないけど仕方なく見ている。そういう感じでしたね。

同じようなドラマの繰り返しで、バラエティも同じようなことばかり。見ていても全然前に進めない感じ、視聴者を飼いならしている感じ。ああいうのがダメでしたね。

例えばこの記事だったら文句あればコメントに好きに書くことができますが、テレビでは、それが出来ません。

っていうか面白いブログたくさんあるからこんなブログ読む人ちょっとしかいないし。☆つけて帰っていく人ばかりでしょ。

テレビっていうのは、見ていて不愉快になるし、コンテンツもあまり選べない。だめだめですね。

 

華氏451度

こういう漠然とした思いが、華氏451度を読んでから確信に変わって、テレビは見なくなりました。

華氏451度はテレビ批判と言う人もいますけど、どちらかというと、耳に突っ込んでいるケータイラジオのほうを批判しているような気がします。

今の時代もリアルにワイヤレスイヤホンっていうものが出てきてるし、電車乗るとロボットみたいな奴らがそろってケータイいじってるし。怖いこわい。

華氏451度〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫SF)

華氏451度〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫SF)

 

 

今でもワイドショーなどテレビというのは、影響力を持っているみたいです。選挙結果とかね。それはそうですよね。チャンネルがちょっとしか無いし、大体同じような内容の、同じような番組流しているし。テレビしか情報源が無い人もまだまだたくさんいそうです。

近頃はインターネットの影響力も相当大きくなっていますね。はやくテレビ業界なんてものは無くなってほしいですね。

当サイトについて

たっちゃんです。当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。