高校中退からの人生ガイドライン

高校を中退した人に役立つ情報を集めています。

高校中退からの人生ガイドライン

高校を中退した人向けに情報発信しています。

配達のコツ。

会社で年賀状用の住所が配られた。

人の個人情報勝手に配んなよ!と思いますが、今年も年賀状用の住所が会社で配られました。僕の勤務先では全員の名前と住所が紙に印刷されて配られます。頭おかしいんじゃないかと思いますが、いちおうこれが慣習らしいです。直接住所聞けない仲の人にハガキ送る必要あるんか?? とにかく年賀状ボイコット挑戦して、結果報告までこのブログでやります!

 

配達について

僕の仕事は基本的には掃除なんですが、中には簡単な作業だけで終わる現場もあるし、見積や営業も含めると、1日10件ぐらいは顧客訪問することがあります。こういう仕事をしていると、車の運転もかなりうまくなりますし、地理にも詳しくなるので、宅配便みたいな仕事もいつでも出来るなーと思います。

それで今日はこうやって現場を回ることで培ったノウハウみたいなものを書いてみます。今すでにこういう仕事している人には特に参考にならないかもしれませんが、これからこういう仕事に挑戦する人の一助になれば幸いです。

 

必須はGoogle Map

iPhone7を使っていますが、標準で入っている地図アプリは使いづらいので、GoogleMapを使っています。音声案内の精度はイマイチですし、ナビが示す進路も参考程度のものです。

見やすい地図と、正確な現在地。そして住所を音声入力できるのが便利ですね。

iPhoneをシリコーンケースに入れて、ダッシュボードとフロントガラスの間に挟む感じで、固定して使っています。plusのほうが画面が大きくてナビ向きですが、標準サイズでもまあまあ行けます。

 

空き家、同じ番地が複数ある時、ナビが示さない住所の時は電話で確認を取るか、番地を少し前後させてみて、大体の住所を探して向かいます。

ナビと表札が頼りですので、完全にミスをなくすのは難しいように思います。

 

僕の乗っている営業車は、カーナビなどというぜいたく品は搭載しておりませんので、GoogleMapを頼りに、1日10件以上のアポイントをこなしています。

 

トラブルについて

トラブルみたいなものは、よくあることです。基本的に大人の対応をして、受け流していくようにしましょう。

営業車で走っていると会社の看板書いてあるせいか、舐められるので、無理な飛び出しや割り込みをしてくる車がものすごく多いです。

心に余裕をもってゆっくり走りましょう。

路上駐車は基本的にはダメですが、仕事上ある程度は、やむを得ない部分があります。「邪魔だよ!どけて!」とか言ってくる心無い人がいますが、「すみません!五分だけですから!!」と言い返すぐらいの強さは必要です。

約束への遅刻で怒鳴られることや、訪問先を間違えて怪しい訪問販売の業者だと思われることもあります。見積依頼したことを知らない家族が出てきて「頼んでませんけど」と門前払いをくらうこともあります。

こういう人たちは僕たちの仕事への理解がありません。訪問販売だって大変なんです。

営業車なんてものは万年整備不良であり、向かう途中で車がトラブルを起こすこともあるし、事故で渋滞が発生することもあります。前の訪問が長引くこともあります。

自分の建てた行動計画を達成しようと、完璧を目指していてはストレスが溜まって仕方ありません。ある程度の妥協が必要です。

 

仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方

仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方

  • 作者: 宇都出雅巳
  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2016/08/12
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 おわりに

1日に長時間車を運転するのは大変な仕事ですが、事務所に縛られない分、自由があります。

仕事を早めに片付けて飲むコーヒーなどは、えもいわれぬ時間であると思います。

作業を効率化する工夫を忘れずに、要領よくこなしていきましょう!

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

当サイトについて

たっちゃんです。当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。