読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校中退からの人生ガイドライン

高校を中退した人に役立つ情報を集めています。

クリスマスプレゼントを贈ろう。

スポンサーリンク

はじめに

もうすぐクリスマスです。

ネット上だとよくリア充氏ねとか吠えてる良くわからない人たちとか、アニメキャラと一緒にクリスマスを祝っている人だとか、まあ実に色んな人がいますけど、実際クリスマスっていうのは結構楽しいものだと思います。

 

日本はクリスマスを盛大に祝うのでさすが、戦国時代にはイエズス会が来てただけあるな~と思います。本当に敬虔なキリスト教国ですよね。

周りがこれだけ盛大にクリスマスを祝っているなか、公言するのは気が引けますが、僕はじつはキリスト教徒でないので、正確にはクリスマスは別にお祝いしません。ただちょうどこの時期は休みに重なりますから、僕としてはハッピーホリデーの意味を込めて、周りのキリスト教の方々と一緒にクリスマスを祝っています。

 

プレゼントを贈ろう。

最近はよく人と人との繋がりが少ない社会だ、ということを言いますよね。

実際のところプレゼントを贈る習慣とかって、さびれている部分もあると思うんです。

欲しいものはAMAZONですぐ手に入るし、何でも安くて手ごろな価格で手に入ります。

むしろ物質をあまり持たない、シンプルライフを目指している友人も多いです。

そういう人にとってプレゼントっていうのは、必要もないものをもらってしまう、お互いに気を遣う、無駄な習慣だと思います。

でも僕はプレゼント贈るってなかなか素敵な習慣だと思うんですよ。

 

相手のことを考える。

今日僕は暇(?)で町中をブラブラしてたんですけど、もうすでにクリスマス用のプレゼントがけっこう並んでいます。

たとえばLUSHのプレゼントコーナーを眺めていたんですけど、入浴剤のセットを見て、「ああそういえばあの子のアパート風呂なかったなあ。毎日銭湯通いで大変なんだなあ」とか相手の気持ちになってものを考えます。

プレゼント選んでる時って相手がどういう立場で、どんな人間で、ということを考えるんですよね。だからけっこう素敵な習慣だと思います。

そして相手にふさわしいものを送るということは、相手のことをこんな人間だと思っているよという気持ちの表現でもあります。

プレゼントは人と人とのつながりを確かめるチャンスだと思うんです。

 

映画館の席を買い占めるよりも。

なんかカップルがクリスマスに映画を見るのを妨害するために映画館の席を買い上げる人がいるらしいですけど、そんなことするより大事な人にプレゼント贈ったほうがいいよー! と僕は思います。

大切な友人、恋人、家族。べつに大したものじゃなくていいと思うんです。世話になっているオッサンには白州でも送ってあげて、女の人にはお菓子でも。妹にはLUSHの入浴剤を。女友達にはサーモタンブラーでも1つ。そういう感じで良いと思うんです。

自分では買わないけど、ちょっと欲しかったもの。そういうものが良いと思います。

 

なんていうかな、ほら、誰かが言ってたじゃないですか。

おじさんが亡くなった時、僕はおじさんが亡くなったことそのものではなくて、おじさんがこれまでしてくれたことをもうしてもらえないということが悲しかった、とか。

要するに何をしたかということはとても大事だと思うんです。

ハッピーホリデーズ!

それじゃあまあ、いいクリスマスを過ごしてくださいね。

お元気で。

スポンサーリンク


当サイトについて

たっちゃんです。当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。