読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校中退からの人生ガイドライン

高校を中退した人に役立つ情報を集めています。

テント泊について。

スポンサーリンク

山登り

僕は山登りが好きなんですが、ある程度慣れてからはテントを担いで登るようになりました。だいたい頂上近くにテント場があることが多いです。山の一番たかいあたりにテントを張って一晩過ごすのはなかなか素晴らしいものです。

天気は悪いことのほうが多いけれど、時にはテントから顔を出して流れ星を待ったり、天の川を見上げたりします。風が強い日に吹き飛ばされるんじゃないかという不安を抱えながら、一晩中ポールがギシギシ言う音を聞いています。 

こんなに自然との一体感を味わえる遊びってなかなか無いですよ。

 

僕がテント泊に使っている道具を紹介します。

※金がないので、リーズナブルなモンベルを使用しています。

 

(1) モンベル ステラリッジテント 1人用 

このテントは一人用なのでちょっと狭いですが、しかし寝るだけなら十分です。 

広いテントに憧れるけど、重かったり寒かったり欠点もいろいろとあると思うので、扱いやすいという点で良いテントだと思います。

北岳の稜線上、かなり強風の中で一人で設営したことがありますが、しっかり朝まで持ってくれました。

 

(2) モンベル シュラフ

 あいにく僕の使っているシュラフは型落ちで、AMAZONで見つけることが出来ませんでした。だいたいスリーシーズン用のものがあれば、無雪期の登山なら問題ないと思います。運が悪いとかなり冷えることがあるので、あまり心細いようなシュラフは使わないようにしましょう。

僕は冬山は行きませんが、10月の初雪が降ったころ、外にいるだけで歯がガタガタ鳴るような寒さの中でテント泊をしたことがあります。装備が甘かったと思います。雪が降るぐらいですから、本当に寒かったです。持っている服を全部着て、足先が冷えるのでリュックサックに突っ込み、下で紹介している(4)で体を包んで出来るだけ動かないようにして寝ました。

暑い時はチャックを全部あけて、掛布団のようにして使うと良いと思います。

 

(3)U.L.コンフォートシステム パッド150

モンベル(mont-bell) マット U.L.コンフォートシステム パッド150 オレンジブリック OGBR 1124405

モンベル(mont-bell) マット U.L.コンフォートシステム パッド150 オレンジブリック OGBR 1124405

 

シュラフの下に敷いています。硬い地面でも極上の寝心地が味わえます。

モンベル(mont-bell) マット U.L. コンフォートシステムパッド キャンプ38 150cm マスタード 1124457
 

上と同じ製品ですが、こちらのほうが厚みがあって、それは最高の寝心地だけど、ちょっとかさ張るので、上の方が良いかなと思います。

(4)オールウエザーブランケット

MPI(エムピーアイ) オールウエザーブランケット MI18010000

MPI(エムピーアイ) オールウエザーブランケット MI18010000

 

テントの中にこれを敷いて使っています。なんでもNASAが開発した素材だとか。

6月に富士山に登った時、雨が降っていて風もかなり強くて(稜線上は立っていることさえできなかった)、めちゃくちゃ寒かったんですけど、これを身体に撒いたらかなり暖を取れました。

そういうちょっとした休憩でも役に立ちますし、防寒だけではなくてテント内の湿気対策にもなるので、必ず1枚オススメしたい装備です。

僕はこの(1)~(4)だけでテントを設営しています。グラウンドシートは一応使っていますが、効果はイマイチ実感できないので、ノーコメントで。

 

 (おまけ) REVO-3700

EPI REVO-3700(S-1028) 正規品

EPI REVO-3700(S-1028) 正規品

 

他のバーナーを使ったことがないのでよくわからないけれど、標高が高い場所でもきちんとお湯を沸かせるし、いまのところ困っていないです。買ったのは7年ほど前ですが、当時インターネット上で評価が高かったので、これにしました。

 

テント泊のススメ

いかがでしたか?

僕は死にたくないので厳冬期には山に登らないですけど、それでもけっこう危険な目に合うこともあります。風が思ったよりも強かったり、ものすごく寒かったり。それでも自分が信頼できる装備を持っていれば、そういう時にも慌てずに対処を考えることが出来ます。

今年は登山シーズンはもう終わりですけど、ちょっとしたキャンプ場などで使う分には、上の装備でも十分だと思います。

また来年から登山を始めようと思っている方も、ぜひ試してくださいね!

スポンサーリンク


当サイトについて

たっちゃんです。当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。