読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チップは必要なのか?

働き方

スポンサーリンク

お客さんからのチップ。

清掃業をやっています。色んなところのお掃除だったり、害虫駆除だったり、家事手伝いだったり、仕事の幅は広いです。社員なので基本的に人数足りない部署に連れて行かれる。いろいろやっています。床磨きからハチの巣の駆除まで笑。

最初の頃はすごかった。

最初の1年は特にすごかったです。初めてエアコン清掃が終わった後、「暑くて大変だったでしょう。よかったらこれで何か食べてください」とお客さんから1000円もらいました。とても嬉しかったのを覚えています。(※自分が勤めている会社はチップもらってOKです。)

その後もたびたびチップをもらいました。最大で10000円。最初の頃はほとんど毎日のようにもらっていたので、1日で件数まわった時は5000~6000円普通にもらえました。財布が月に数万円単位で潤っていた。食事代とか飲み物代とかほとんど気にしなかったですね。

まあとにかく最初の頃はお客さんにすごいモテました。野菜や果物をコンテナいっぱいにもらってきて、会社でみんなに配っていました。「またもらってきたの!?」「断れなくて……」みたいな感じでした。なんでだろうなー。 

最近はお金はあんまりもらえない。

世慣れてきているというか、擦れてきているというか、よくわかりませんが、最近はあまりお金をもらえなくなりました。その代わりに「領収書はいいよ(=君にお金を払ってるんだよ)」という暗黙のチップは結構多いです。これだとチップはかなり高額になります。ワ○ロってやつですね。

とにかく僕の勤め先ではそういう行為はNGなので、丁寧にお礼を言った後で、領収書を書いて渡しています。こういう行為の全部が非合法ではないと思いますが、会社によく確認してくださいよ。僕は知りませんよ。

こうやって会社を通さないでお金を動かしている人は結構たくさん居るんだろうなあと思います。 

 

すっかりお小遣いをもらうことは減りましたが、飲み物とお菓子はけっこう普通にもらえます。お茶とコーヒーはこの夏で50本ぐらいはもらいました。基本的に缶コーヒーは飲まないので、会社の人にあげています。

ちょっと高いものだと酒類をもらうこともあります。困るのはアイスと生モノです。その場で食べないといけませんから。会社の休憩室にある古いソファは僕がもらってきたものです(笑)。他に同僚がもらってきた筋トレグッズやゴルフクラブが置いてあります。

結論

僕は決して人当たりは良い方では無いのですが、けっこう仕事中に色々もらうことが多いです。僕自身は何かやってもらった時には、お釣りは良いですよというぐらいです。

実際のところ、支払ったお金のうち、その人の給料になる部分はほんの僅かです。仕事している人にしてみたら、いい加減にやっても一生懸命やっても、大差は無い。だからこそチップというのはあったほうがいいなと思います。

お客さんの喜ぶ顔が見たいから、というのはキレイゴトですから。ただ一生懸命やったことで、その後の人間関係(信用)に繋がり、個人的に付き合いが生まれることもあります。だから本当のところはお金ばかりじゃないとも思います。

スポンサーリンク


当サイトについて

たっちゃんです。当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。