読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン的節約法。

働き方

スポンサーリンク

○節約の必要性

最近諸事情により金銭的に厳しくなってきた為、これまでランチに1000円かけて休憩時に間食やジュース、さらにコーヒーを買う、帰り道でゲーセンによるという生活を改めなくてはいけなくなりました。

自分のように外回りの仕事をやっていると事務所の給湯室のような設備はまず使えないため、移動中の水分・食事を外でなんとかしないとならないです。 

 

 

 

○弁当と水筒

当たり前ですが基本は弁当と水筒です。 まず弁当ですが、朝弱い自分には作ることは不可能なので、論外です。実際車の中に持って移動することを考えると夏場は食中毒の危険があり、辞めておいた方がいいです。

水筒はかなり以前からアマゾンで1、5リットルの水筒をポチり、毎朝麦茶をつくるようにしています。寒い時期はサーモスに温かいハーブティーなどを作って持っていっています。単なる水分補給だけではなく、寒い時期の温かい飲み物は気分転換になる為、おすすめです。

○お昼を節約する。

まずランチの節約。サイゼリヤなら500円のランチで栄養価も高いし、吉野家だと650円ぐらいでお腹いっぱいたべれます。これがラーメン屋だと1000円は軽く行くし、定食屋にはいっても750円ぐらいはします。

コンビニで買うよりはお店に入ったほうが水やお茶が出るのでお得感。コンビニのカップ麺は安いけど、ポットのお湯がいまいちカルキ臭いことが多い。自分のように現場作業だと弁当1個では全然足りないので、中食はお金がかかります。

○家に帰ろう。

さいわい自分の部署はこれからの時期閑散期に入るため、家に帰る時間があります。住んでるアパートは担当のエリア外だけど、運良く実家がエリア内にある。

ルートをうまく調整すれば適当に実家にあるものを食べれば昼飯代がかからない。水筒に水分を補給することもできる。

今日はこの方法で0円で過ごしました。最近はゲーセンもあまりいかないし、もともとジュースとか間食はそんなにしない。

今日に限ってですが、コーヒーはお客さんが出してくれたのを飲んでカフェイン補給できました。

だから夕方疲れを感じてきた時間に飲むコンビニコーヒーだけかな。出費は。1日100円。

昼飯代ケチると結構金たまります。 

スポンサーリンク


当サイトについて

たっちゃんです。当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。