読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校中退からの人生ガイドライン

高校を中退した人に役立つ情報を集めています。

高校中退からの人生ガイドライン

高校を中退した人向けに情報発信しています。

朝起きるのが絶望的に苦手だ。

高校を辞める人には朝起きることが苦手な人が多いと思う。髪の毛もろくに整えず、歯も磨かず、朝飯も食わず、学校に行く。気分は最悪で、1時間目が始まると同時に忘れ物に気が付く。腹が減って授業には集中できない。やっと昼飯にありつけたかと思うと眠気が襲ってくる。学校生活に支障があることは明らかだ。

早く寝よう、と言うが、家に帰ればやりたいことが山ほどあるし、いざ寝ようとすると色んなことが頭に思い浮かんで、想像が止まらなくなる。将来への素晴らしい展望を思いつくこともあれば、色々なことが不安で溜まらなくなることもある。そんな自分と向き合う時間はとても大切に思える。なかなか寝付けない。

朝起きると気分は最悪だ。夜布団に入る時はまるで天国だったのに。明日は一番嫌いな奴にこちらから挨拶してやろう。苦手な数学を頑張ってみよう。そんなことまで考えていたのに。

 俺はだいたい寝るのはいつも23時~24時ぐらい。朝起きるのは7時半ぐらい。7時間~8時間程度眠れているということになる。仕事が忙しくなければ、昼食後に30分~1時間程度の仮眠をとるようにしている。睡眠はとても大切だからだ。睡眠がきちんと取れていれば気持ちが安定する。嫌いな奴にも寛容になれるし、問題に直面した時に良い解決策を思いつくことが出来る。

朝起きてしばらく俺の頭は使いものにならないから、寝る前に明日の支度はすべてしてしまう。必要なものを仕事用のリュックサックに入れ、着替えは玄関の近くに、水筒は洗って台所の流しのところに置いておく。ヒゲは夜のうちに剃ってしまうし、朝飯は最初から諦めて食べないことが多い。(昼食を早めにとるようにしてる。)

当サイトについて

たっちゃんです。当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。