読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校中退からの人生ガイドライン

高校を中退した人に役立つ情報を集めています。

狩猟免許試験を受けてきた。

スポンサーリンク

先日、狩猟免許試験を受けてきました。これから受験される方の為に内容を書いておきます。

 

※第一種銃猟

国家資格で、これに合格すると銃を使っての狩猟が出来るようになります。

ただし銃の所持許可は警察署に届け出て、射撃練習を受けるなど、別途に登録が必要。

狩猟への第一関門というところかな。

 

○集合

8:30~9:00集合とあったが、9:00ギリギリに入室。

座って待たされるだけなので、勉強が完璧ならギリギリでOK。

 

○知識試験

9:00~10:30

1時間半あるが、周りを見ると15分~20分程度でみなさん終了していた。

10:00から退室可能。自分は退室して、外出て、距離の目測の練習をしてた。

 

内容だが、それほど難しくない。問題集を完璧にしておけば余裕だけど、正直無勉でも受かっちゃうんじゃないかと思った。

俺は弾丸の種類とか最大到達距離は何となくしか覚えてなかったけど、弾丸については30口径級の最大距離(3200~4000)しか出なかった。

きちんと覚える必要なし。ざっくり覚えてれば受かる。

 

○適正試験

11:00~

聴力検査は名前呼ばれたら返事するだけ。運動試験は簡単な体操を一緒にやるだけ。

視力検査も両目・片目ずつ簡単なやつ。

11:30頃には終わって、近所なので、いったん帰宅。

 

○午前中合格発表

12:40頃会場に戻る。午前中合格発表。落ちた人はいないんじゃないかな……

 

○技能試験

13:00から部屋で待機し、呼ばれるのを待つ。

トイレはOK。タバコはダメ。

カンニング防止のためスマホいじり禁止。

俺は1時間30分待たされた。

「わなの方は銃猟の後ですので、お待ちください」

「はあ!?それまで待つのかよ!」「意味ねーだろ!」ヤジが飛ぶ。

役所職員「くれぐれも、円滑な進行にご協力ください」

役所職員のやる気の無さを感じる。

 

○鳥獣の判定。

出された鳥獣の名前を紙に書くだけ。

テンポは割と速いが、ちゃんと覚えて行けば大丈夫。

たぶん全問正解。

 

○銃の実技。

猟友会のおじいちゃんたちと談笑しながら、ダラダラした感じ。

役所の人たち5人ぐらい後ろで見てる。

採点ちゃんとしていたのかも不明。

 

○距離の目測

指定された距離の旗の色を紙に書く。

300メートルに関しては建物の一覧から番号を選ぶ。

 

これは結構マジだった。そして全然わからなかった。あてずっぽう。

他の人の答案見えたけど、みんな答え違ってた……

 

 

そんな感じで、やる気あんのかって感じでした。

発表はしばらく先だけど、なんか落とされてたらムカつくな。

スポンサーリンク


当サイトについて

たっちゃんです。当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。