読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校中退からの人生ガイドライン

高校を中退した人に役立つ情報を集めています。

高校中退からの人生ガイドライン

高校を中退した人向けに情報発信しています。

高等学校卒業程度認定試験について

高卒認定を受ける必要があるか?

受験を急ぐのであれば、高卒認定を取得してN予備校あるいは代々木ゼミナールなどの受験プログラムを受講、高校を卒業したいのであればN高等学校がいいと思います。

N高等学校は既存の学校教育が自分に合わないと感じている不登校の中学生の方にもオススメだと思います。

他にもテックキャンプや飲食人大学などの選択が考えられます。

高卒認定という資格は、基本的に大学や専門学校に進学するための手段だと考えた方がいいと思います。

基本的に専門学校や大学へ進学するための手段に過ぎないと思いますが、まずこちらの資格に合格することを、当面の目標として設定しておくと良いでしょう。

役に立ちそうな参考書

  1. 【地学】地学基礎 書き込みサブノート (高認 受験対策)
  2. 【英語】くもんの中学英文法―中学1‾3年 基礎から受験まで (スーパーステップ) (中学英文法)
  3. 【英語】総合英語Forest 7th Edition (英文法、辞書)
  4. 【英語】DUO 3.0 (英単語、ややレベル高め)
  5. 【数学】増補改訂版 語りかける中学数学(中学数学)
  6. 【数学】 新課程チャート式基礎からの数学1+A(数学1+A)

2は使えると思います。3と4は受験にも対応するが、高認の為だけなら要らないかも。数学苦手な方は、5と6は必須。6は因数分解の解の公式まで覚えましょう。

過去問題

高等学校卒業程度認定試験問題 過去実施問題:文部科学省

無料で閲覧できます。

基本的に過去問をやって、できなかったところを勉強して対策を考えてください。

画面で見るのが苦手な方は、ネットプリントなどのサービスを利用して、コンビニで印刷するといいかも。

勉強方法

基本的に過去問をやって、できなかったところを勉強して対策を考えてください。

わからないことは知恵袋で聞きましょう。

中学のレベルをちゃんと出来る人なら高認は受かると思います。

数学とか英語は中1レベルからコツコツやったほうがいいです。

出願方法

願書は市役所に行ってもらってきてください。最初はちょっと緊張すると思いますが、これから色々な手続きで市役所には何回も行かなければいけない為、そのうち慣れてくると思います。

説明は以上です。

実体験レポート

けっこう前に書いたので多少読みにくいところもあると思いますが、参考までにどうぞ。

高校を辞めた。

俺は高校1年生の終りに高校を辞めた。

ほとんどろくに勉強していなかったため、学力は中学1年生ぐらいだったと思う。

高卒認定とは?

旧大検(高等学校卒業程度認定試験)は、高卒資格が取れるわけではない。

就職に有利かと言うと、あんまり評価されないと思うし、高卒として扱ってもらえるわけでもない。

高校中退(中卒)のレッテルはこれだけでは消えない。

その代わり試験自体のレベルはそれほど高くない。

せいぜい高校1年生の前期までの内容ができれば、合格できる。

試験対策について述べているサイトは沢山あるので、色々見るのをオススメする。

この試験に合格することによって、専門学校や大学に進学する道が開けるし、いろんな資格を取るための足掛かりにもなると思う。

自分の場合、国語・世界史・現代社会・地学・理科総合・数学・英語を受けて合格した、確か。

最初の1回目受験で理科総合・地学・数学を取りこぼした。地学と数学をしっかり勉強し直して、3回目ぐらいで合格した。

文系の科目は常識レベルのことしか聞かれないので特に勉強は必要ないが、もし苦手科目があればきちんと受験対策を立てよう。

勉強方法

数学について

数学に関しては俺は本当にダメで、2か月ほど毎日2時間~3時間、根を詰めて勉強した。

当時俺はけっこうヤバい感じの環境で暮らしていたので、家中が寝静まった夜の12時から朝の4時まで、途中カップラーメンとか食いながら勉強していた。

参考書は以下を使用。  

増補改訂版 語りかける中学数学

新課程チャート式基礎からの数学1+A

①で中学レベルの数学を克服し、②で高校1年生のレベルまで勉強した。

サインコサインは捨てた。

まずマイナス×マイナスがプラスというのが意味が分からず、そういう基礎レベルから理解するのに苦戦した。

因数分解の解の公式、、、x=-b±√b2-4ac/2aとか言うやつだが、まじで独学でやるとわけが分からんし、上手に説明できる人も周りにいなかった。 

過去問について

問題の半分を解ければ合格できるが、解の公式の問題は逃げれなかった。

こういうのは意地で覚えるしかない。

まず公式を丸暗記して、何回も何回も練習問題を解いてみる。

1週間ぐらい毎晩やったら、過去問にチャレンジしてみる。

大変だが、人生で初めての努力をしよう。

 

こういう勉強は数学が好きな人以外は何の役にも立たないけど、文系の人でも就職試験に繋がってくるので、念のため、やっておいたほうがよろしい。

高校中退した後は膨大な時間があるはず。この機会に中学・高校レベルの数学を克服しておこう。

出願方法

あと大事なことを書き忘れたけど、出願方法ね。

願書については市役所に行けばもらえる。

合格した後は、証明書の発行が郵送で出来るので、申請書を大事に取っておくこと。

大学受験などで提出する場合に必要になる。

 

受験会場はヤンキーとか引きこもりっぽいやつが多かったけど、絡まれたりはしなかったので、ご心配なく。

当サイトについて

たっちゃんです。当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。