読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校を辞めた後の選択肢。

高校中退から何をすればいいか考える記事

スポンサーリンク

いったい何をすればいいんだろう?

高校に行かない、高校を辞めた、そういう時にどんな選択肢があるんだろう?

一応ブログのテーマに沿って書いてみることにする。とことん脱線した記事を書いていくつもりだけど。今後。

 

①高校卒業程度認定試験に合格し、進学する。

まず1つ目の選択。

アルバイトを適当に見つけてきて、3年間フリーターとして過ごし、満19歳になる年齢で進学する。

実際に俺はこの道を選び、Fラン大学に入って4年間、普通の大学生として過ごした。

3年間自由があるっていうのはすごいことだ。

普通の高校生ならほとんど1年中、学校というものに束縛されている。あんな拷問のような日々を過ごすのは耐えられないだろう。

ただし、費用が掛かるので、両親とよく相談のこと。

奨学金制度もあるが、卒業と同時に500万円の借金を抱えるというのは、なかなかキツいと思う。

ほとんどのFラン大学は名前さえ書けば入れるし、けっこう色んな経歴の人がいるから友達も出来る。本人のやる気次第でそれなりに楽しく過ごせる。

若い女もたくさんいるし、飽きるほど色んな女の子と喋れる。

目標があるなら、その特定の分野を学べる学校へ。資格取得なら実績のある学校へ。

無いなら適当に英文科とか行けばかわいい女の子たくさんいる。

就職は別に普通に出来る。差別はあるだけどそんな会社は入らないほうが良いに決まってる。会社を選ぶのはこっちだ。

 

◇参考

manavee | 大学受験生向けの無料の映像講義が10000以上。

 

②最近はこういうのもあるらしい。

フリースクールみたいなのは聞いていたけど、なんか海とか行って同い年の奴らとシーカヤックみたいなのやってるようなイメージで、ダッセエなと思っていた。

中退=不良という感じが強かったから、くさったれの甘えん坊精神を叩き直す道場、みたいな感じがしていた。だからフリースクールは最初から視野になかった。中退者は社会から見捨てられ、どこにも行く場所がない、、、、、、そういうイメージがあった。

が、最近は教育も多様性っていう観点が加わって、例えばこんなのも出てきた。

N高等学校

 恐ろしく魅力的な紹介動画が見られるから、リンク先で確認してくれ。いや本当太い釣り針だな。学費はそんなに高くないと思うが、こんな受け皿があって良いのか?

IT業界のことは良くわかんないけど、プログラミングとか身に着ければ相当将来の可能性があるんじゃないか?

当然、教育関係の職業とか、あるいは体育会系の会社に入りたいとか、そういうのがあれば、普通に高校行ったほうが将来のためになると思う。落ちこぼれじゃなければいい高校入って良い大学入れば、それなりの人生生きれると思う。

だけど俺みたいなクズだったら、中退した時にこういうものがあったら、人生また変わってたんじゃないかなと思う。最近のアウトローは恵まれてるな。

 

③なんかこういうのもあるらしい。

BBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学) 大前研一の通信制オンライン大学

通信制で大卒資格(経営学)がとれちゃう学校だそうだ。(学費が恐ろしく高い)

まあでも昨今の通信制の学校ってどうなってんだろ? けっこうネット使った授業が充実してるのかな? また調べてみないとな。

知り合いで、通信制大学を出て小学校教諭になった人がいる。

 

④夢追い人になる。

これは家庭の経済状況にもよるけど、自分の夢を追うっていうのも素晴らしいことだし、別にお金に困らないだけの家に生まれたなら、それだって自分の実力なんだから、金持ちにふさわしい甘ったれた人生を送るのも手だ。上昇志向など持たず、クズとして一生を送る!!

就職したって、やることは同じである。金持ちのおばあちゃんと時々食事に行くのと同じで、得意先や上司や同僚に媚び売りまくって、給料上げてもらったり契約書にサインもらったりしているだけだ。金のあるところに行って金もらってくるだけだ。はっはーw

 

※2016/7/9

この記事でもうちょっとこの問題を掘り下げてる。

職人とかもありだよね。

建築業でも良いし、料理人でも良いし。

 

tacha.hateblo.jp

スポンサーリンク


当サイトについて

たっちゃんです。当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。