高校中退からの人生ガイドライン

高校を中退した人に役立つ情報を集めています。

高校中退からの人生ガイドライン

高校を中退した人向けに情報発信しています。

機密情報とその漏洩

今日は久しぶりに休日だったので、同期とプールでひと泳ぎした後、帰って子供の面倒を見ていました。

子供の面倒を見ると行っても、やっぱりまだ3ヶ月なんで急に機嫌が良くなったり泣き出したり、ミルク飲んだり飲まなかったり、良くわからなかったですね。まあそんなもんかと思って、スノーデンの映画を見ていました。途中何度も止めながらですが。

まあでも結局全然見れなくて妻が美容院から戻って、やっと映画に集中できた感じです。やってみると妻が1日どれだけ大変なのか良く分かります。

 

さてスノーデンですが、アメリカの国家安全保証局NSAに勤めいていたエンジニアで、大量の機密情報を公開して現在はロシアに滞在中です。世間を騒がせた人ですね。

その漏洩させた情報の中には、GoogleやFacebookがNSAのよってユーザーの情報収集しやすいようバックドアを設けるなどの協力をし、国家ぐるみで大量の個人情報を収集していたというものです。

 

例えば僕がインターネットを通して発言したことや、クラウドに上げているデータ、もちろんこの今使っているパソコンのカメラやマイクも自由に操作できるわけです。

嘘みたいな話ですが、まったくのところこれが現実だと思います。聞いてもそんなの当たり前じゃんって思った人も多いと思います。

それなりの規模の会社で数年間で働いたことがある人なら、社会はそんなに綺麗事で動いているわけではないというのが良く分かっていると思います。

 

現実には防衛とか、第三次世界大戦や核戦争を起こさないようにするというのは、かなり厳しい問題であると思います。世界中の主要機関・主要人物の監視を行っていないと、いつ何が起きるかわからない。

個人の監視をできなくするべきだなんて、甘っちょろいことを言っているわけにはいかないです。

 

日本は日米地位協定があります。アメリカ軍基地内では治外法権が認められている為、実際のところ日本を出入国している人物の管理とかできないわけです。核が持ち込まれていても分からないです。

NSAの人たちは日本でも仕事をしているみたいです。自衛隊の収集したデータが首相の知らぬ間にアメリカに渡されていたなんてこともあったようです。

 

情報収集を試みて、イスラエルのコアルーターをパンクさせたなんて話もありますね。なんかすごいですね。

 

国家っていうのは恐ろしいものです。権力っていうのは恐ろしいです。人の弱みを握り、関係団体に圧力をかけることで、社会を思いのままに操ることができます。

日本もホリエモンみたいな人が潰されることがありますし、アメリカもたくさんの人物を不当な取り調べと裁判で罰しています。

 

以上ざっと読んだことのまとめでした。

今日はいろんな記事を読みあさっていましたが、情報は膨大で、ソースを探すのも並大抵の労力ではないですね。興味ある方は詳しく調べるといいでしょう。この記事は参考程度にどうぞ。

当サイトについて

たっちゃんです。当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。