高校中退からの人生ガイドライン

高校を中退した人に役立つ情報を集めています。

高校中退からの人生ガイドライン

高校を中退した人向けに情報発信しています。

動き出すのは早い方がいい。

今日は久しぶりに友人と居酒屋に行ってきました。

中学生ぐらいからお互い知っている仲ですが、大人になってからは結構違う世界に住んでいる感じで、たまに会うぐらいの関係ですね。

さて、その友人ですが、僕が目指している職業と、正確には分野は違いますが、同じ業種で働いています。話を聞いてみると、僕がここ3ヶ月ぐらいで必死で勉強したことはほとんど網羅しているみたいです。

友人は職業として3年ほどの経験があるそうです。

正確には分野が違うので、網羅といっても、アナロジーを理解できるという感じです。

魚のさばきかたみたいなもんですね。種類は違っても、さばき方はだいたい同じだろうと。

僕はあと3ヶ月ほど勉強する予定なので、ここからの伸びが肝心ですね。

巨人の肩に乗ることができるのか、それとも巨人の足元でおろおろしているのか。

できれば腰ぐらいまで登ったら、いい景色が見えそうです。

動き出すのは早い方がいい。

僕の場合は自分がいま動けると思ったのが、就職して3年目が終わったときでした。そのとき会社員としての自分の可能性に限界を感じ、そして自分が動き出す準備ができていると強く感じていました。

趣味を通して関連する知識を身につけていたし、それに3年目は運動と勉強を熱心にしながら、すごく活発に動いていたので、新しいことに挑戦するための体力がついていたわけです。

まあでも実際には、他の職業なんかやらないで、新卒で最初からこの職業についていても良かったかなとも思います。

現在は3年のブランクを勉強で補っています。

でもこの3年を通して社会人としての基本的なスキルは身についているし、それなりに世の中がどういうものか想像できるようになっています。

営業経験は、違う業種でも役に立つと思います。

しかし転職先での知識や経験は、圧倒的に足りないわけです。3年働くというのはそういうことです。

新卒、いや学生の頃からアルバイトなどを通してやってきた人の方が圧倒的に強いと思います。

なんでも始めるのは早い方がいいです。

もし何かやろうと思っていたら、今すぐ始めましょう。

今日思ったことは以上です!

当サイトについて

たっちゃんです。当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。